よし自動車保険に契約の手続きをしにいこう!といった具合に考えても世の中には様々な会社が軒を連ねていますので、どの保険に加入するかすぐには決められません。今ではホームページで簡単にチェックしたい会社の保険に関する情報や価格を見比べられますので契約手続きをする2ヶ月、もしくは3ヶ月程度前から調べてから決めることを推奨します。どんな会社でもいいという具合に気安く契約すると本当に必要な場合において補償がなされなかったという場合もあるので乗用車の種類や走行距離を念頭に置き自分にもっとも良いものを吟味することがとても重要です。目を引くクルマの保険あるいは補償の詳細を目にしたら提供を行っている保険会社に対してすぐに連絡して具体的な補償に関する情報を収集しましょう。クルマの損害保険の手続きをする時においては車の免許証、車検証明書、また他の自動車の保険の加入をとり行っている人の場合は自動車損害保険の証明書が必要になってきます。会社は提出された資料を元に、自動車の車種や登録を初めて行った年度走行距離の合計ないしは事故の有無・罰金歴等に関する資料をまとめあげて月々の掛金を提案してきます。また同居している家族が運転手となることがある場合は年齢による違いあるいは同乗する人の制限といった要因に左右されて保険料金が影響を受けてしまうことも考えられますから家族の性別もしくは年齢などの証明書も揃えておいたら心配しないですみます。こういったものを備えておくと共にどのような車両事故で果たしてどのような条件に当てはまれば損害補償の対象となるのかさらにはどういった際に適用外と判断され補償が支払われないのかなどに関して慎重に把握しておくと良いでしょう。ついでに提示されている保険が十分かそれとも不足かなど個別の数字を確認するのも忘れずに。さらにはクルマがエンストになったときの電話サービス付加やトラブル遭遇時の補償などもチェックして安心して自分の車に乗ることができる保険を選ぶべきだと思われます。